復縁するには冷却期間が大事!必要な理由や具体的な期間・過ごし方まとめ

復縁するには冷却期間が大事!必要な理由や具体的な期間・過ごし方まとめ

付き合っていた彼氏と別れると寂しくて辛い気持ちになり、なんとか復縁できないかと悩む人も多いでしょう。

しかし、冷却期間をおくことで関係性が改善され、復縁につながるというケースもあります。

この記事では、復縁した場合に効果的な冷却期間について説明します。

復縁に向けた冷却期間とはどんな状態?

復縁に向けた冷却期間とはどんな状態?
冷却期間とは、わかりやすく言うとお互いに連絡を取ることや直接会うことをやめて距離をおく期間です。

別れ話に発展するような関係でいくら話し合いをしても、関係を修復することは困難です。

まずは距離をおくことで、冷静に相手に対する自分の気持ちを見直すことが可能です。

別れを切り出した彼氏も、いざ距離をおくと寂しくなったり、元カノの良さを再確認するケースもあり、復縁につながる可能性もあります。

復縁に冷却期間が必要な理由

復縁に冷却期間が必要な理由
別れたばかりですぐに復縁を持ちかけても、相手の気持ちは簡単には変わりません。

しつこくつきまとうことで余計に嫌われてしまい、二度とよりを戻せないところまで2人の関係に亀裂が生じてしまう可能性もあります。

そのため、相手の別れたい意思が固いとわかった場合には、とりあえずその気持ちを尊重して離れてあげましょう。

復縁したいと願っている状況だと、距離をおくことで修復不可能になるかと思われがちですが、むしろ逆です。

復縁したいなら、まずは冷却期間をおくべきなのです。

たとえば、相手に他に好きな人ができた場合でも、時間が経つと自分の方が良かったと気づいて戻ってきてくれることもあります。

付き合っていた時には喧嘩ばかりしていても、別れたら自分のことを大切だと気づいてくれたり、悪かったところを反省してやり直したいと思ってくれる可能性もあります。

冷却期間は、相手に冷静な気持ちを取り戻してもらい、自分のところに戻ってきてもらうために必要な期間でもあります。

また、ずっと彼氏に夢中だった自分も、冷却期間をおくことで自分を見つめ直したり、自分磨きをすることもできるのでプラスになります。

冷却期間の復縁効果とは

冷却期間の復縁効果とは
復縁をしたいと願っている時に、冷却期間なんておくのは嫌だと思う人もいるでしょう。

けれども、男女の関係というのは一方が追えば追うほど逃げられてしまうのです。

まして、自分と別れたいという相手にすがりついて喜ばれるとは考えづらいです。

冷却期間をおくことで、相手も冷静になります。

急に距離が離れることで、別れたことを後悔する男性も多いです。

冷却期間に新しく彼女ができたらどうしよう、と不安にもなりますが、他の女性と関わることで、やっぱり自分の方が良かったと気づいてくれる場合もあります。

また、冷却期間中には、相手だけでなく自分自身を変えることもできます。

外見や内面を磨けば、魅力的になった自分に彼も復縁したいと思ってくれるはずです。

復縁に必要な冷却期間っていつまで?

復縁に必要な冷却期間っていつまで?
復縁のために必要な冷却期間の長さは、別れた理由によっても異なります。

ささいな内容の喧嘩別れのベストな冷却期間は?

ささいなことで衝突し、喧嘩をした勢いで別れてしまった場合は、お互いすぐに冷静になり復縁できる可能性が高いです。

けれども、そのようなささいな理由で別れるようなカップルだと、同じことを何度も繰り返してしまい、簡単に別れては復縁、というパターンになりがちです。

冷却期間は1週間以内で十分ですが、同じ過ちを繰り返さないようしっかり反省し、次に同じような喧嘩をしてもむやみに別れを切り出すことのないように気をつけましょう。

仕事や学業で忙しくて別れた場合のベストな冷却期間は?

仕事や学業に集中したいから、会う時間がないからと別れを切り出された場合は、基本的にその仕事や学業の忙しい期間が終了するまでは復縁を迫らないことが重要です。

好きだけど本当にそれだけが理由ならば、忙しい期間が終われば向こうから復縁を切り出してくれる可能性が高いです。

時々、仕事や学業を応援する内容のLINEをしつこくない程度に送るくらいにしておきましょう。

価値観のズレや不満が溜まったことで分かれた場合のベストな冷却期間は?

価値観のズレや不満が溜まったことで破局してしまった場合、ある程度冷却期間をおいた方が良いでしょう。

価値観の違いは、たとえすぐに復縁してもなかなか解決する問題ではなく、また別れにつながる可能性が高いです。

できれば1ヶ月は冷却期間をおき、まずは自分が相手の価値観に合わせられる部分がないから、悪いところはなかったかを振り返る必要があります。

自分が歩み寄る姿勢を見せれば、相手も歩み寄りを見せてくれる可能性が高いです。

自然消滅で分かれてしまった時のベストな冷却期間は?

自然消滅で別れてしまった場合、相手はあまり自分に興味を持っていないか、自分から連絡などをするのが苦手な可能性があります。

どうしても復縁したいなら、こちらから積極的にアプローチした方が効果的です。

このケースでは冷却期間が長すぎると、かえって復縁が難しくなります。

冷却期間を置いた時の男性の心理

冷却期間を置いた時の男性の心理
男性は複数のことを同時に考えたりこなしたりすることが苦手です。

そのため、仕事などが忙しくなると彼女の相手をすることが難しくなります。

また、男性は喧嘩やもめごとを嫌い、いつも仲良く楽しい関係でいたいと思います。

言い争いや衝突が増えると「じゃあ別れよう」という結論を出してしまうのです。

しかし、いざ別れて冷却期間を置くと寂しくなってしまい、自分が相手を好きだったということに気づき後悔もしやすいです。

また、元カノが魅力的になっていたり、他の男と仲良くしていたらとられたくない、と焦り始める傾向があります。

男性は、冷却期間をおいた方がいろいろなことに気づき、復縁を考えるパターンになりやすいのです。

冷却期間のデメリット

冷却期間のデメリット
復縁のためには冷却期間を置くことが有効ですが、実はデメリットもあります。

念のために以下の注意点も頭に入れておきましょう。

相手に新しく好きな人ができてしまう

冷却期間を置くと彼はフリーになってしまうので、当然自由に新たな出会いを探すことができ、女性も寄ってくる可能性があります。

もし魅力的な女性が現れると好きになってしまい、復縁がますます難しくなってしまうことも考えられます。

距離感が出来上がってしまう

冷却期間をおくことで、寂しくて復縁してくれる男性もいますが、そのままズルズルと疎遠になってしまうパターンもあります。

距離があった方が楽だと思われて、一切関わりがなくなってしまうと、そこから復縁までに持ち込むことはかなり困難になってしまいます。

冷却期間中の過ごし方・ポイント

冷却期間中の過ごし方・ポイント
冷却期間はどのように過ごしたらいいのかをアドバイスします。

復縁したい気持ちがおさえきれずに辛い時は、以下のポイントを参考にしてください。

別れを受け入れる

「別れたくない」という気持ちを持ち続けるのではなく、今は2人にとって別れなければならないタイミングだったのだ、と受け入れることが大切です。

もし本当に結ばれるべき相手なら、一度別れてもいずれ復縁することができます。

自分から連絡は一切しない

相手が別れたいと切り出したのに、付き合っていた頃と変わらないペースで連絡をしてしまうと、別れた意味がないと思われてしまいます。

自分からは連絡せずに、相手が何か相談してきた時などには答えてあげるようなスタンスでいると良いでしょう。

自分磨きをする

冷却期間は、彼のことばかりを考えずに自分磨きにも力を入れましょう。

ヘアスタイルを変えたり、スキンケアにこだわったり、メイクや服装の雰囲気を変えるだけで、久々に会った時に新鮮な魅力を感じてくれるはずです。

仮に復縁できなかったとしても、新たな出会いにもつながりマイナスにはなりません。

仕事や趣味を充実させる

冷却期間には、仕事や趣味の時間を楽しむことで辛い気持ちを忘れることができます。

恋愛以外にもさまざまな楽しみを持っておくことで、復縁した場合も彼に執着しすぎることなく上手く付き合っていくことができます。

冷却期間中のNG行動

冷却期間中のNG行動
冷却期間中は、以下のような行動をすると復縁のチャンスが遠ざかるので注意しましょう。

思いつきで連絡してはいけない

別れたのに、彼女のようなノリで連絡すると彼からは「なんで?」とウザがられてしまいます。

もっと距離を置いた方がいいと判断される可能性があります。

彼から連絡が来た場合は応じるにしても、自分から用もないのに軽い気持ちで連絡することは避けましょう。

干渉や探りをいれない

冷却期間中は、相手に好きな人や新しい出会いがないかどうしても心配になってしまいます。

しかし、そのことについて干渉したり探りを入れると、付き合ってもいないのに、まだ復縁したいのかと重たく感じられます。

聞いたところで事実は変わらないので、気になっても質問したりすることはやめましょう。

体だけの関係

別れても体の関係だけが続く、いわゆるせフレ状態になることは厳禁です。

相手をつなぎとめたい気持ちで体の関係になると、その方が都合がいいからといつまでも復縁してくれません。

冷却期間には安易に体の関係になることは絶対避けてください、

復縁するための冷却期間のまとめ

復縁するための冷却期間のまとめ
復縁には冷却期間が必要ですが、どのくらいの期間をおくかは別れた理由によっても異なります。

冷却期間は辛く苦しいものだと思いがちですが、相手がじあの大切さを再確認してくれたり、自分磨きをしたりもできるプラスの期間ととらえることもできます。

どうしても復縁の願いを叶えたいなら、まずはこの記事で読んだことを参考にして冷却期間を置いてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
陽菜

陽菜

はじめまして!占い師のアドバイスで元カレと復縁した私がおすすめする電話占いの先生を紹介しています。まだ、別れた彼・彼女と復縁できた体験なども募集しています。

-復縁に関するコラム